施設紹介

学舎周辺と学舎内の教室や演習室を紹介します

  • 学舎正面 (1/13)

    京都御所の東隣、緑に囲まれた閑静な広小路キャンパス内にあります。
    学生の学びを支援する最新の教育設備がそろっています。
  • キャンパス内の中庭 (2/13)

    春の入学式の頃には、桜の花が咲き乱れ、さながら桜のドーム。
    晴れた日には、学生の格好のお弁当スポットになっています。
  • 附属図書館(正門入って右側の建物) (3/13)

    看護学舎と同じキャンパス内で隣接しています。
    医学や看護学の書籍が豊富にそろっています。
  • 附属病院(鴨川からの眺望) (4/13)

    特定機能病院として、最先端の医療と高水準な看護を提供しています。
    1年生のときから、附属病院で実習を行っています。
  • 基礎看護学用実習室(第1実習室、2階) (5/13)

    ベットメイキング、清拭、バイタルサインの測定、
    体位変換、等々の学内演習を行います。
  • 成人看護学用実習室(第2実習室、2階) (6/13)

    救急や手術後の回復室を想定したシミュレーション等の
    学内演習を行います
  • 小児・母性看護学用実習室(第3実習室、2階) (07/13)

    輸液療法、計測、沐浴(ベビーバスで赤ちゃんを入浴させること)、
    授乳などの実習を行います。
  • 助産学実習室(3階) (8/13)

    臨床現場に限りなく近づけた実習室です。
    助産学を選択した学生が使用します。
  • 保健学実習室(4階) (9/13)

    保健指導演習などを行います。
    学校の保健室を再現したコーナーもあります。
  • 家庭看護実習室(4階) (10/13)

    在宅看護の実習をします。
    和室以外に、キッチンや浴室などもあり、家庭環境を再現しています。
  • 情報科学自習室(3階) (11/13)

    自由に利用できるパソコンが40台設置され、
    レポート作成や看護研究に活用されています。
  • 情報科学実習室(地下) (12/13)

    120台のパソコンが設置されています。
    看護学科以外に、医学科の講義でも利用されています。
  • 学生ホール(地下) (13/13)

    ミニ購買部(看コープ)も併設された、家庭的な雰囲気のホールです。
    学生の憩いの場所になっています。
COPYRIGHT (C) 2014 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.