ウイルス研究医学部の感染病態学教室

投稿論文の掲載のお知らせ

荒井CREST研究員、渡邊講師らの投稿論文(Genetic compatibility of reassortants between avian H5N1 and H9N2 influenza viruses with higher pathogenicity in mammals)が

Journal of Virologyオンライン版に発表されました。

Published online November 21, 2018. doi: 10.1128/JVI.01969-18

Egypt Damanhour University、大阪大学産業科学研究所および中部大学との共同研究です。

論文はオープンアクセスなので、Journal of Virology HPのAccepted Manuscriptのぺージから現在ダウンロードできます。【こちら】

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

ウイルス研究医学部

Information

京都府公立大学法人 京都府立医科大学

大阪大学微生物病研究所 感染症メタゲノム研究分野


ページトップへ