京都府立医科大学大学院医学研究科 救急・災害医療システム学

サイトマップ

ごあいさつ

教室案内

診療案内

教育・研修

研究内容

活動記録

教育関連施設

リンク

教室紹介

 私たち教室員全員は、救急科専門医として、あるいはそれを目指す者として、「いかなる状況下でも、小児から高齢者まで、軽症・重症にかかわらず、疾病・外傷・精神科領域等、対象領域を限定することなく、救急診療を求めるあらゆる患者さんに責任を持って医療を提供し、必要に応じて各専門診療科・周辺医療機関と連携すること」を専門とし、教育、研究にも携わらせていただいております。
  救急医療は、一人の医師、一つの部門、一つの医療機関で提供できるものではありません。救急担当医と各診療科専門医、医師と多職種のスタッフ、急性期医療機関とプライマリケアを担う診療所・後方医療施設、そして医療提供者と医療を受ける住民、すべての連携が大切です。
  京都の、ひいては世界の救急医療をより良いものにしたいという思いを、多くの方々と共有しつつ、競争ではなく、支え合い助け合い、持続可能で、より安心できる救急医療システムを実現して行きたいと願っております。

教室員紹介

教室員専用ページ

専攻医・大学院内容

アクセスマップ

Page Top