京都府立医科大学雑誌 第104巻1〜12号(平成7年1月〜12月発行)

発行号別
 目       (Contents) 
NO .
10 11 12
 Vol.104,No.1 January 1995  
原       著(Original Works)
 
Ogino Shunpei :Continuous measurement of potassium concentration in cerebrospinal fluid
           during and after brain ischemia in rats
1
藤原 葉一郎:子宮内膜癌におけるantioxidant enzymeとそのADM感受性におよぼすMPA,
         BSOの影響の検討
13
沢田 重成:子宮内膜癌温熱科学療法における活性酸素代謝MPAの増感作用についての検討
29
鈴木 秀文:妊娠中毒症妊婦血清の培養血管内皮細胞におよぼす影響
45
戸崎 守:妊娠中毒症妊婦血清の血管内皮細胞表面トロンボモジュリン活性に及ぼす影響
59

竹川 僚一:マグネシウムの培養血管内皮細胞によるエンドセリン−1酸性に対する影響

71
金 共子:estrogen依存症乳癌細胞MCF-7の増殖に及ぼす各種増殖因子の影響とaromatase
      阻害剤の抑制効果について
83
田中 耕治:生理的条件下におけるマウスサイトカインmRNAの発現
101
木村 祐子:真菌のチアミン分解酵素に関する研究
111
北川 一郎:Gestrinoneの抗Estrogen効果;子宮核分画Estrogen結合部位からの検討
123
Mitsuo Manabu:Impact of the portal venous drainage on graft survival and endocrine function in
           whole pancreaticoduodenal transplantation in the rat
135
Nishimura Shunichiro :Role of vitamin E and changes in lipid peroxidaton after acute running
               exercose in rats
151
加藤 俊:妊娠中毒症における血管内皮障害の薬物療法に関する基礎的研究
161
Tanaka Kazunori :The effect of 2-hydroxyestradiol 17-sulfate on endothelial oxidative injury
175
Nakagawa Katsumi:Mechanism of bradykinin st imulated prostaglandin I2 synthesis in human
             umbilical vein endothelial cells in association with intracellular calcium ion
             and phospholipase A2
185
只木 信尚:イヌ咽頭収縮筋における神経伝達物質の関与
211
                                            
ヘルシンキ宣言
225
実験動物の飼養及び保管等に関する基準
227
投稿規程
229
     
Vol.104,No.2 February 1995  
総       説(Review)
   

荒木 正介:神経の発生における分化の多能性とその制御−松果体の培養モデル−

233

 

原       著(Original Works)
   

河内 秀幸,ほか:左内胸動脈損傷に伴って左血胸,心嚢内出血を呈した胸部刺創の1例

249
河内 秀幸,ほか:三次元CT検査が有用であった鎖骨下動脈起始部閉塞症の1手術例
253
佐藤 譲,ほか:卵巣摘出が内分泌動態,骨代謝回転及び骨塩量に短期間で与える影響について
259
増井 康治,ほか:腸重積により再発を診断し得た悪性リンパ腫の一例
273
原  拓,ほか:大腸結核の1例
279
戸川 剛,ほか:組織型が異なる二つの部分からなる後腹膜脂肪肉腫の1例
285
Osamura, T .et al.:determination of total body bone mineral density in Japanese children by
            dual energy X-ray absorptiometry
291
岡野 創造:一過性脳虚血が新生児脳に及ぼす影響に関する病理学的研究
297
Matsuda, T. et al.:Two cases of bilateral diapharagmatic paralysis following pediatric closed
            heart surgery
311
植木 孝宣,ほか:大腸への転移を伴った肝原発腺扁平上皮癌が疑われた1例
            older patients
317

山添 勝一:MRIによる突発性大腿骨頭壊死症の臨床的研究

323
中島 年和:31P-NMRスペクトロスコピーを用いたラット灌流肝のエネルギー代謝に関する研究
335
     
集談会抄録:第649回京都府立医科大学学術集談会
349
     
 Vol.104,No.3 March 1995  
村上晃一名誉教授を追悼して
357
原       著(Original Works)
   
伊藤 彰芳:進行胃癌に対する術前動注化学療法に関する研究
359
加藤 一晴:Endothelin-1のヒト血管内皮細胞を介する血小板凝集効果に関する検討
373
Ohne Takuji :The increase in c-Fos expression in vasopressin- and oxytocin-immunoreactive
         neurons in the paraventricular and supraoptic nucleus of the hypothalamus
         following urinary retention
393
酒井 基成:肝エネルギー代謝と胆汁分泌動態に関する研究−31P-NMR スペクトロスコピーに
        よる解析−
405
福持 裕:成長に伴うラット心室筋のムスカリン性アセチルコリン受容体/細胞内情報伝達系の
      機能変化
423
植原 秀和:速度可変引張り試験による腎・肝・脾の力学的特性の検討
439
中原 功策:局所脳虚血にともなう病巣外濃く室変性−免疫組織化学による発症機序の考察−
453
Konishi Hideyuki:Tumorigenesis of gastric endocrine cell tumor
465
                      
集談会抄録:第660回京都府立医科大学学術集談会
485
投稿規程
501
   
Vol.104,No.4 April 1995  
原       著(Original Works)
  
Kawai, T. et al.:Comparison of hemodynamic data before and after corrective surgery for
          infants with ventricular septal defect and pulmonary hypertension
505
岡野 高久,ほか:急性腹症で来院し偶然に発見された巨大後腹膜神経節神経腫の1例
515
Kanamura, N. et al:Stimulatory effects of low-power Ga-Al-As laser irradiation on proliferation
             of cultured human fibroblast cells
523
仲本 雅子,ほか:潰瘍性大腸炎患者の合併症に関する検討
531
伊藤 剛,ほか:透析患者に対する外科手術症例の検討
537
Otsuki Ryozo:An attempt to estimate the source generator of N20 with the dipole tracing
         (DT)method
541
      
集談会抄録:第661回京都府立医科大学学術集談会抄録
555
博士論文要旨(甲第568号,乙第1365〜1378号)
571
   
Vol.104,No.5 May 1995  
原       著(Original Works)
  
榊原 次夫:活性炭吸着マイトマイシンC腹腔内投与による「スキルス胃癌」術後腹膜播種性
        転移・再発防止に関する臨床的検討
597
Takeuchi,K. et al.:Quantification of human pancreatic blood flow by positron emission tomography
           with oxygen-15 water
609
吉田 宗彦:成熟過程における家兎骨端軟骨板の生体力学的特性の変化
617
新庄 浩成:プロタゴール染色による骨腫瘍の骨再刊構造および細胞間基質の染色性に関する
        組織学的研究
631
寺内 知樹:慢性関節リウマチにおけるHLA class II抗原の関連性について−特に寛解導入剤との
        関連について−
645
三上 靖夫:核磁気共鳴映像法による椎間板内の水の動態解析
653
松尾 裕行:Ewing肉腫細胞株の神経細胞への分化に伴うneurofilament蛋白の発現量の変化
663
   
会報:第5回青蓮賞受賞論文要旨
673
博士論文要旨(甲第569〜573号,乙第1379〜1383号)
679
   
Vol.104,No.6 June 1995  
原       著(Original Works)
  
邵 仁哲,ほか:化膿性腎疾患に対して施行した経皮的ドレナージの治療成績
697
Wada Shigeo:Serum Lp(a)concentration in non-insulin dependent diabetes mellitus
         - The etiology of increment of serum Lp(a) concentration, and the role of Lp(a)
        in the pathogenesis of diabetic macroangiopathy-
703
朝倉 文夫,ほか:頚動脈血栓内膜剥離術(Carotid endarterectomy; CEA)10例の検討
           -脳循環代謝を主体に−
721
辻 直子:胃癌の時代的変遷−小胃癌における検討−
729
    
  
集談会抄録:第653回京都府立医科大学学術集談会抄録
739
博士論文要旨(乙第1384号,甲第574〜576号,乙第1385〜1391号,甲第577〜581号)
750
投稿規程
776
    
Vol.104,No.7 July 1995  
原       著(Original Works)
  
Satoh, Y. et al. :The utility of alkaline phosphatase, bone Gla-protein and tartrate-resistant
           acid phosphatase in serumand of hydroxyproline in urine as markers of bone
          metabolism in surgically induced menopause
781

阪本 善邦,ほか:人口高齢化地域における肝細胞癌例の検討

799

北尾 善孝:幽門側胃切除後の残胃癌発生における再建術式の影響とその予防について

807
         
医学フォーラム(Forum)
  

田中 義文,ほか:京都府立医科大学インターネットの概要と利用について

817
    
集談会抄録:第654回京都府立医科大学学術集談会抄録
827

博士論文要旨(甲第582〜592号,乙第1392〜1398号)

832
   
Vol.104,No.8 August 1995  
総       説(Review)
   

本庄 英雄,ほか:更年期・老年期障害−特に,高脂血症とエストロゲンについて

863
原       著(Original Works)
  
平田 正純,ほか:全人工股関節置換術後の大腿骨ステム周辺に複数の骨透亮像を認めた
            particle diseaseの一例
871
吉岡 裕司:直腸癌に対する術前温熱・5-Fu坐薬・放射線療法の臨床病理学的検討
877
吉岡 誠:関節軟骨損傷の修復過程に関する形態学的および組織化学的研究
      −損傷方向の違いによる修復の差異について−
885
南谷 哲司:筋エネルギー代謝動態と筋収縮能に及ぼす筋血流量の影響
899
辻 直子:胃癌の時代的変遷小胃癌における検討2 Helicobacter pyloriとの関連
915
   
集談会抄録:第664回京都府立医科大学学術集談会抄録
925
博士論文要旨(乙第1440〜第1449号,甲第618号〜623号,乙第1450〜1458号)
934
   
Vol.104,No.9 September 1995  
三谷 一雄名誉教授を悼む
951
原       著(Original Works)
 
岡田 正邦:延髄弧束核(NTS)の圧受容体反射調節機構におけるGABA作動性神経系の
        機能的役割に関する研究
953
Miyata Keigo:Immunoreactivity of human hepatocyte growth factor in cirrhotic and
         non-cirrhotic liver tissue
981

上島 康生:プロスタグランディンE1による肝切除術後肝屁護に関する基礎的ならびに
        臨床的研究

989
岸川 雄介,ほか:在宅痴呆性老人のQOLの向上に関する臨床精神医学的研究
999
藤田 剛:癌抑制遺伝子p53およびRB産物による細胞周期関連遺伝子の発現調節
1013
水野 成人:胃癌の危険要因に関する分析疫学的研究
1027
川本 克久:ラット酢酸十二指腸潰瘍の治癒過程および再発に関する研究
1041
   
 Vol.104,No.10 October 1995  
原       著(Original Works)
  
城野 晃一,ほか:食道浸潤を有する上部胃癌(CE癌)の臨床病理学的検討
1061
Oda Tadashi :Role of mast cells in dextran sulfate sodium-induced experimenal colitis in rats
1069
Masuda Haruchika:Genetic analysis of congenital antithrombin III deficiencies
1083
桂 昌司:アルコール依存成立過程における脳内diazepam binding inhibitor(DBI)の意義に
      関する分子薬理学的研究
1107
飯野 年昭:虚血性神経細胞傷害に対するvinconateの防御作用
1125
小林 正夫:無症候性胆石症の取り扱いに関する医学判断学的研究
1145
水谷 宏:アルコール依存形成に伴う脳内γ-アミノ酪酸(GABA)B受容体/抑制性GTP結合蛋白/
       アデニレートシクアーゼ系の機能変化に関する分子薬理学的研究
1163
加藤 恵利子:角膜形状解析法によるエキシマレーザー屈折矯正術の評価
1177
   
Vol.104,No.11 November 1995  
原       著(Original Works)
 

坂田 由紀子:低濃度ネオカルチノスタチンでヒト培養リンパ球に誘発される染色体異常
         −白血病症の初期像の解析−

1187
福本 和生:Adriamycin binding assayの悪性骨軟部腫瘍に対する薬剤感受試験としての
        臨床有用性の検討
1199
小谷 達也:微粒子磁性鉄とモノクローナル抗体A7の複合体を用いたImmunoguided Surgery
1217
尾崎 公彦:シスプラチン封入マイクロスフェアーの開発とその臨床応用のための基礎的研究
1225

吉田 俊一:悪性閉塞性黄疸に対する非手術的減黄法の再評価

1241
白数 積雄:胃癌腹膜播種性転移における初発部位に関する臨床的研究
        −Omentum-associated lymphoid tissues:大網乳斑の意義
1257
平野 誠一:危険因子の評価に関する分析疫学的研究−胃十二指腸潰瘍を例として−
1267
芦原 亨:地域大腸癌検診の評価に関する研究
1283
村田 伸文,ほか:京都府立医科大学附属病院における老人性痴呆診断センターの現状と
            今度の課題
1297
   
集談会抄録:第656回京都府立医科大学学術集談会
1303
博士論文要旨(甲第597〜605号,乙第1404〜1411号,甲第606,607号,乙第1412〜1419号)
1309
   
Vol.104,No.12 November 1995  
原       著(Original Works)
 
赤木 博:内視鏡的胃瘻造設術の臨床的検討
1353
有井 一朗:神経性食欲不振症の入院治療に関する臨床的研究
1369
藤井 敏之:骨端軟骨板の微細構造特性に関する基礎的研究
1379
内海 浩彦:有機溶剤吸引によるマウス前脳のFos蛋白発現に関する免疫組織化学的研究
1391
飯住英幸:トルエン吸入によるラット前脳におけるチロシン水酸化酵素含有ニューロンに及ぼす
       影響−画像解析を用いた免疫組織化学法による定量的考察−
1401
角谷 慶子:精神障害者におけるQOL測定の試み−生活満足度スケールの開発−
1413
角谷 慶子:精神障害者のQOLの特徴とリハビリテーションプログラムによる治療介入後の変化
1425
小野 泉:精神障害患者における自己破壊行動の短期危険性評価尺度の作成
1435
上月 清司:CNV課題遂行中に出現する陽性波とP300の比較−慢性精神分裂病患者の治療
        経過における変化について−
1443
小林 豊生:心身症の二側面−アレキシサイミアと執着気質について
1455
村田 伸文:多軸的脳波分類法の意識障害患者脳波への適用
1467
岡崎 信也:群発閃光誘発電位による不安・抑うつの精神生理学的評価法の開発とその臨床応用
1479
福居 顕二,ほか:高齢者のメンタルヘルスに関する心理・社会的要因−都市及び農村に移住
           する老人のライフスタイルの観点から−
1489
松岡 俊樹:随伴陰性(CNV)の試行中にみられる背景脳波の変動:健常者と分裂病者について
1497
岸川 雄介:失語症患者のN-Isopropil-p-〔123I〕-Iodoamphetamine-SPECTによる音読負荷局所
        脳血流分析
1503
東原 繁樹:医療検査に伴うストレスの実態とその対処について
1513
西川 正雄:GABAB受容体と共軛するGTP結合蛋白に関する分子薬理学的研究:精製GTP結合
        蛋白,GABAB受容体およびアデニレートシクラーゼを用いた再構成系による解析
1525
卜部 諭,ほか:エストロゲンの抗動脈硬化作用について
1535
      
集談会抄録:第657回京都府立医科大学学術集談会
1545
附録:第104巻総目次
T〜XIII

 

 戻る