京都府立医科大学雑誌 第120巻1~12号(平成23年1月~12月発行)
発行号別
 目       (Contents) 
NO .
10 11 12
Vol.120,No.1 January 2011   

症 例 報 告(Case Report)

畠山 知也,ほか:胆嚢十二指腸瘻を伴う早期胆嚢癌の一例
1
中務 克彦,ほか:短期間で急速に増大した巨大悪性葉状の一例
9
 
医学フォーラム:私の歩んできた道
          森本 武利:-私の楽しんだ研究など―
15
           部門紹介(分子診断・治療医学)
23
          病院だより(京都府立与謝の海病院)
27
会    報:関西医事法研究会第271回研究会
31
集談会抄録:第795回京都府立医科大学学術集談会
36
ヘルシンキ宣言
39
実験動物の飼養及び保管等に関する基準
42
投稿規程(附録)
    
Vol.120,No.2 February 2011    
特        集

低侵襲手術・機能温存手術の最前線

      編集担当:市川 大輔(京都府立医大学大学院医学研究科消化器外科学)
巻頭言:市川 大輔
49

婦人科疾患に対する低侵襲手術・機能温存手術としての腹腔鏡下手術
楠木 泉,ほか(京都府立医科大学大学院医学研究科女性生涯医科学)          

51
乳房温存術、センチネルリンパ節生検導入に伴う乳癌治療の変遷
水田 成彦,ほか(京都府立医科大学大学院医学研究科内分泌・乳腺外科学)
59

小児外科領域における低侵襲手術・機能温存手術の最前線
木村 修(京都府立医科大学大学院医学研究科小児外科学)

67
泌尿器科領域における単孔式腹腔鏡手術
河内 明宏,ほか(京都府立医科大学大学院医学研究科泌尿器外科学)    
75
大腸癌領域における低侵襲手術
栗生 宜明,ほか(京都府立医科大学大学院医学研究科消化器外科学)
81
      
原 著(Original Works)
Hisataka Kato et al.:Optimal Diagnostic Strategy for Infantile Cholestasis in Pediatric Surgery
89
 
医学フォーラム:部門紹介(形成外科学
97

          病院だより(医療法人三幸会北山病院

101

             (京都府立心身障害者福祉センター附属リハビリテーション病院

105
          学会案内
109
会      報:第2回南京都NSTを考える会
111
集談会抄録:第796会京都府立医科大学学術集談会
113
博士論文要旨
117
    
Vol.120,No.3 March 2011 (平成23年3月25日発行)    

総     説(Review)

  
Osam Mazda, et al.:The Interleukin-21(IL-21)Signal and Allergic Immune Response
129
       

原     著(Original Works)

 
Shigeru Ono, et al.:Ewing's Sarccoma Family of Tumors Arising in the Pancreas
Head of a 3-years-old boy
139
Shigeru Ono, et al.:Usefulness of Contrast Enhanced CT for the Diagnosis of
Gallbladder Rupyutr in a 12-year-old
145

症 例 報 告(Case Report)

金 修一,ほか:保存的に治療した特発性食道破裂の1例
151
村山 康利,ほか:十二指腸巨大GISTの1例
157
  
医学フォーラム:私の歩んできた道
近藤 元治:Medicineを身につけた内科医育成と臨床研究の重視
165
          海外留学体験記
宮崎 裕明:Mount Desert Island Biological Laboratory留学記
177
           部門紹介(救急医療学)
180
           病院だより(医療法人精華園 海辺の杜ホスピタル)
185
                 (京都民医連中央病院)
189
会    報:第3回南京都NSTを考える会
193
博士論文要旨
195
    
    
Vol.120,No.4 April 2011 (平成23年4月25日発行)    
特        集
  

疾病登録

  
      編集担当:渡邊 能行(京都府立医大学大学院医学研究科地域保健医療疫学)   
巻頭言:渡邊 能行
209

日本におけるがん登録の現状と課題
三神 一哉,ほか(京都府立医科大学大学院医学研究科泌尿器外科学)          

211
小児がん登録-神経芽腫登録を中心に-
家原 知子(京都府立医科大学大学院医学研究科小児発達医学)
219
脳卒中登録-京都府医師会脳卒中登録20年の経験
島村 修(老人保健施設はぎの里)(京都府医師会脳卒中事業委員会)
225
京都府共通の脳卒中地域連携パスと脳卒中データバンク
武澤 信夫(京都府リハビリテーション支援センター)
(京都府立医科大学大学院医学研究科神経内科学)
233
     

原     著(Original Works)

  
素輪 善弘,ほか:当科における局所陰圧閉鎖療法を用いた40症例の検討
243

症 例 報 告(Case Report)

 
岩田 譲司,ほか:サルコイドーシスを合併した胆嚢癌の1例
253
小菅 敏幸,ほか:肝膿瘍を契機にS状結腸癌が発見された糖尿病患者の1例
259
    
医学フォーラム:部門紹介(神経生理学
267

          病院だより(高橋病院

271

                 (なぎ辻病院

275
    
Vol.120,No.5 May 2011 (平成23年5月25日発行)   
最終講義(Commemorative Lectures Departing Professors)
  
西村 恒彦:京都府立医科大学放射線診断治療学-この12年間の成果-
285
    

原     著(Original Works)

  
Hiroto Kaneko et al.:Feasibility of Modified MECP Regimen as Second-line Chemotherapy
for Refractory or Relapsed Aggressive Non-Hodgkin Lymphoma
301

症例報告(Case Report)

 
大林 孝吉,ほか:メッケル憩室に起因した急性腹症の2例
311
池田 純,ほか:小腸との穿通をきたし膿瘍形成を伴った小腸平滑筋肉腫の一例
317
    
医学フォーラム:私の歩んできた道
澤田 淳:小児科医として苦しみがあってこそ楽しさがあることを学んだ49年間
325
           部門紹介(病態分子薬理学)
335
           病院だより(京都市立京北病院)
339
                 (西陣病院)
343
会    報:第4回南京都NSTを考える会
347
集談会抄録:第797回京都府立医科大学学術集談会
349
博士論文要旨
362
    
Vol.120,No.6 June 2011 (平成23年6月25日発行)   
最終講義(Commemorative Lectures Departing Professors)
 
吉川 敏一:フリーラジカルの医学
381
特        集
 

医のプロフェッショナリズム

 
      編集担当:白山 武司(京都府立医大学大学院医学研究科循環器内科学)  
巻頭言:白山 武司(京都府立医科大学大学院医学研究科循環器内科学)
393

プロフェッショナリズム総論:
大生 定義(立教大学社会学部) 
         

395
新たな患者-医療者関係の中での医療者の役割
尾藤 誠司(国立病院機構東京医療センター臨床疫学教室)
403
医のプロフェッショナリズム:企業-医師関係:
郷間 巌(市立堺病院呼吸器内科)
411
専門医制度の歴史と現状-専門医のあり方:
寺崎 文生(大阪医科大学循環器内科)
419
専門家集団としての医師会のあり方・とりくみ
依田 純三(社団法人伏見医師会)
(医療法人社団 依田医院)
(社団法人京都府医師会)
429
専門職としての看護の現状と課題:
滝下 幸栄,ほか(京都府立医科大学医学部看護学科)

437
   

症例報告(Case Report)

 
廣中 愛,ほか:術前乳癌と診断したMicroglandular adenosis(MGA)の一例
445
   
医学フォーラム: 部門紹介(基礎老化学)
451
            病院だより(琵琶湖病院)
455
                  (京都八幡病院)
459
投稿規程(附録)
 
   
Vol.120,No.7 July 2011  (平成23年7月25日発行)   

総   説(Review)

 
奥山 智緒:FDG-PET/CT検査-そのピットフォールと問題点-
469

症例報告(Case Report)

 
Tomoyuki Nagata et al.:A Severe Oxiliplatin-induced Hypersensitivity Reaction
479
大林 孝吉,ほか:CT検査にて術前診断しえた比較的若年女性に発症した胆嚢捻転症
の1例
487
山口 明浩,ほか:胃癌減量切除後にS-1を用いた時間治療が著効した1例
491
   
医学フォーラム:私の歩んできた道
吉村 学:-内科医から検査医へ、そして再び内科医へ-
497
海外留学だより:吉田 昌弘:ピッツバーグ小児病院心臓胸部外科留学レポート
505
            杉山 庸一郎:ピッツバーグにて想うこと
510
部門紹介(神経発生生物学
513
病院だより(京都第一赤十字病院
517
       (清仁会 シミズ病院
521
学会案内
525
第21回青蓮賞受賞論文要旨
526
会    報:関西医事法研究会第272回研究会
 535
集談会抄録:第798回京都府立医科大学学術集談会
539
   
Vol.120,No.8 August 2011  (平成23年8月25日発行)   
最終講義(Commemorative Lectures Departing Professors)
 
有薗 直樹:寄生虫の進化と生存戦略
553
特        集
 

臨床免疫学の進歩

 
      編集担当:中村 直登(京都府立医大学大学院医学研究科内分泌・代謝内科学)  
巻頭言:中村 直登(京都府立医科大学大学院医学研究科・内分泌・代謝内科学)
561
1型糖尿病の病因と病態:
福井 道明(京都府立医科大学大学院医学研究科内分泌・代謝内科学)
563
免疫寛容の誘導
山﨑 真裕(京都府立医科大学大学院医学研究科内分泌・代謝内科学)
571
関節リウマチの治療の進歩:
河野 正孝(京都府立医科大学大学院医学研究科免疫内科学)
581
新しいヘルパーT細胞"Th17":
山本 相浩(京都府立医科大学大学院医学研究科免疫内科学)
589

症例報告(Case Report)

  
日野 仁嗣,ほか:術後25年目の再発に対して肝後区域切除及び下大静脈合併切除
により切除し得た後ろ腹膜傍神経節腫の1例
597
      
医学フォーラム:海外だより
新川武史:一人前になるために
~臨床修行の長い道とこれから~
605
部門紹介(精神機能病態学)
613
病院だより(市立奈良病院)
619
       (亀岡シミズ病院)
623
学会案内
626
集談会抄録:第799回京都府立医科大学学術集談会
627
博士論文要旨
641
   
Vol.120,No.9 September 2011  (平成23年9月25日発行)   

総   説(Review)

 
佐和 貞治:病原性グラム陰性菌のⅢ型分泌 -V抗原ワクチン・抗体療法の開発
659

原  著(Original Works)

 
Motoyuki Horii et al.:An easy and Stable Method to Measure the Shoulder Internal
673
沼尻 敏明,ほか:口唇裂初回手術5年後の形態評価
681
   
医学フォーラム:私の歩んできた道
平澤 泰介:整形外科の国際交流を目指して
691
海外留学体験記:野村 真:スウェーデン人は皆、長くつ下のピッピ
-カロリンスカ研究所留学記
701
部門紹介(消化器外科学
705
病院だより(洛和会音羽病院
709
       (京都南病院、新京都南病院
713
学会案内
718
会    報:関西医事法研究会第273回研究会
 719
集談会抄録:第798回京都府立医科大学学術集談会
723
博士論文要旨(甲第1363~1377号,乙第2070号)
732
   
Vol.120,No.10 October 2011  (平成23年10月25日発行)   
川井 啓市名誉教授を偲んで
757
特        集
 

看護実践能力向上のためのストラテジー

 
      編集担当:小松 光代
(京都府立医科大学大学院保健看護研究科保健看護専攻)
(京都府立医科大学医学部看護学科看護学講座)
 
巻頭言:小松 光代
(京都府立医科大学大学院保健看護研究科保健看護専攻)
(京都府立医科大学医学部看護学科看護学講座)
759
看護学士課程における看護系人材養成の在り方を考える
-いかにして看護実践能力を育てていくのか-

岡山 寧子(京都府立医科大学大学院保健看護研究科保健看護専攻)
(京都府立医科大学医学部看護学科看護学講座)
761
学士課程4年生の看護実践能力向上を目指した授業の効果と課題
光木 幸子,ほか(京都府立医科大学大学院保健看護研究科保健看護専攻)
(京都府立医科大学医学部看護学科看護学講座)
769
看護学士課程修了時と卒後1~3年目の看護実践能力と向上を目指した教育課題
小松 光代,ほか(京都府立医科大学大学院保健看護研究科保健看護専攻)
(京都府立医科大学医学部看護学科看護学講座)
781
教育と臨床の協働による看護実践能力向上への取り組み
-循環型教育システムによる看護師育成プランの紹介-

眞鍋 えみ子,ほか(京都府立医科大学大学院保健看護研究科保健看護専攻)
(京都府立医科大学医学部看護学科看護学講座)
793

症例報告(Case Report)

  
Yayoi Kadotani et al.:Two Cases of Invasive Micropapillary Carcinoma of the Brest without
Lymph Node Metastasis and Apparent Lymphatic Vessel Invasion
801
      
医学フォーラム:海外留学だより
白石 匠:Johns Hopkins大学に留学して
811
海外留学体験記
米田 一仁:ドイツ留学報告
814
部門紹介(移植・再生外科学)
817
病院だより(綾部市立病院)
822
集談会抄録:第801回京都府立医科大学学術集談会
826
博士論文要旨
830
   
   
Vol.120,No.11 November 2011  (平成23年11月25日発行)   

総   説(Review)

 
八木田 和弘:体内時計のバイオロジー
845

原  著(Original Works)

 
中田 雅支,ほか.:十二指腸乳頭部癌異時性肝転移の一切除例
853
   
医学フォーラム:私の歩んできた道
安野 洋一:-府立医大との歩みは半世紀を越えて
859
海外留学体験記:渡辺 彰英:アデレード大学での留学体験
867
部門紹介(免疫学
870
病院だより(久御山南病院
875
       (京都大原記念病院
878
会    報:関西医事法研究会第274回研究会
 882
博士論文要旨(甲第1386,1387号,乙第2071号,甲第1388~1393号)
885
   
   
Vol.120,No.12 December 2011  (平成23年12月25日発行)
  
特        集
 
放射線と健康
      編集担当:伏木 信次(京都府立医科大学大学院医学研究科分子病態病理学)
巻頭言:伏木 信次(京都府立医科大学大学院医学研究科分子病態病理学)
901

広島・長崎における原爆被爆者の疫学調査
小笹 晃太郎(財団法人放射線影響研究所広島疫学部)

903
低線量放射線の遺伝子構造,遺伝子発現への影響
小野 哲也(東北大学大学院医学系研究科ゲノム生物学分野)
913
福島第一原発事故を受けて,医療被曝を正しくとらえる
奥山 智緒(京都府立医科大学大学院医学研究科放射線診断治療学)
921
胎児・小児期の放射線被曝
野崎 太希(聖路加国際病院放射線科)
931
米国発,医用画像の過剰使用問題(overutilization)は我が国へも波及するのか?
山田 惠(京都府立医科大学大学院医学研究科放射線診断治療学)
943

原  著(Original Works)

 
日野 仁嗣,ほか:当科における腹腔鏡補助下膵体尾部切除術の導入
953
   
医学フォーラム: 部門紹介(内分泌・乳腺外科
961
病院だより(済生会滋賀県病院
965
       (丹医会病院
971
集談会抄録:第803回京都府立医科大学学術集談会
975
博士論文要旨(甲第1394,1395号,乙第2072号,甲第1396号)
976
附録:第120巻総目次
Ⅰ~ ⅩⅢ

戻る