業 績

2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 〜2008


 T 著書
 U 総説
 V 原著  A) 英文 B)和文
 W 症例報告
 X プロシーディング
 Y 学会発表  A) 国際学会 B)国内発表
 Z 公的研究費
 [ 受賞
 

2017年

V. 原著

A) 英文

著者 Numajiri T, Tsujiko S, Morita D, Nakamura H, Sowa Y.
表題 A fixation guide for the accurate insertion of fibular segments in mandibular reconstruction.
雑誌・書籍名 JPRAS Open
巻・頁 12: 1-8
発行年月日 2017

 

著者 Numajiri T, Morita D, Tsujiko S, Nakamura H, Sowa Y, Arai A, Masahiro M, Nakano H, Hirano S.
表題 Dual Vascular Free Anterolateral Thigh Flap.
雑誌・書籍名 Plast Reconstr Surg Glob Open
巻・頁 5: e1448
発行年月日 2017

 

著者 Sowa Y, Numajiri T, Nakatsukasa K, Sakaguchi K, Taguchi T.
表題 Comparison ofmorbidity-related seroma formation following conventional latissimus dorsi flap versus muscle-sparing latissimus dorsi flap breast reconstruction.
雑誌・書籍名 Ann Surg Treat Res
巻・頁 93: 119-124
発行年月日 2017

 

著者 Sowa Y, Itsukage S, Sakaguchi K, Taguchi T, Numajiri T.
表題 Retention of a reconstructed nipple using a C-V flap with different layer thicknesses in the C-flap.
雑誌・書籍名 J Plast Surg Hand Surg
巻・頁 30: 1-4
発行年月日 2017

 

著者
Sowa Y, Itsukage S, Morita D, Numajiri T.
表題 Inverted Nipple Correction with Selective Dissection of Lactiferous Ducts Using an Operative Microscope and a Traction Technique.
雑誌・書籍名 Aesthetic Plast Surg
巻・頁 41: 1045-1048
発行年月日 2017

 

著者 Sowa Y, Kishida T, Tomita K, Yamamoto K, Numajiri T, Mazda O.
表題 Direct Conversion of Human Fibroblasts into Schwann Cells that Facilitate Regeneration of Injured Peripheral Nerve In Vivo.
雑誌・書籍名 Stem Cells Transl Med
巻・頁 6: 1207-1216
発行年月日 2017

 

著者 Sowa Y, Yokota I, Itsukage S, Nakatsukasa K, Sakaguchi K, Taguchi T, Numajiri T.
表題 Evaluation of the severity of capsular contracture using elastography after breast implant reconstruction.
雑誌・書籍名 Clin Hemorheol Microcirc
巻・頁 66: 1-6
発行年月日 2017

 

著者 Sowa Y, Morihara T, Kushida R, Sakaguchi K, Taguchi T, Numajiri T.
表題 Long-term prospective assessment of shoulder function after breast reconstruction involving a latissimus dorsi muscle flap transfer and postoperative radiotherapy.
雑誌・書籍名 Breast Cancer
巻・頁
24: 362-368
発行年月日 2017

 

著者 Kawarazaki A, Horinaka M, Yasuda S, Numajiri T, Nishino K, Sakai T.
表題 Sulforaphane suppresses cell growth and collagen expression of keloid fibroblasts.
雑誌・書籍名 Wound Repair Regen
巻・頁 Apr.25: 224-233
発行年月日 2017

 

著者 Itsukage S, Sowa Y, Goto M, Taguchi T, Numajiri T.
表題 Breast volume measurement by recycling the data obtained from 2 routine modalities, Mammography and Magnetic Resonance Imaging.
雑誌・書籍名 Eplasty
巻・頁 17: e39
発行年月日 2017

 

著者
Morita D, Numajiri T, Nakamura H, Tsujiko S, Sowa Y, Yasuda M, Hirano S.
表題 Intraoperative Change in Defect Size during Maxillary Reconstruction Using Surgical Guides Created by CAD/CAM.
雑誌・書籍名 Plast Recontr Surg Glob
巻・頁 5: e1309
発行年月日 2017

 

著者 Morita D, Numajiri T, Tsujiko S, Nakamura H, Yamochi R, Sowa Y, Hirano S.
表題 Secondary Maxillary and Orbital Floor Reconstruction With a Free Scapular Flap Using Cutting and Fixation Guides Created by Computer-Aided Design/Computer-Aided Manufacturing.
雑誌・書籍名 J Craniofac Surg
巻・頁 28: 2060-2062
発行年月日 2017

 

著者 Ohsima N, Amaya F, Yamakita S, Nakayama Y, Kato H, Muranishi Y, Numajiri T, Sawa T.
表題 Difficult tracheal intubation and postextubation airway stenosis in an 11-monthold patient with unrecognized subglottic stenosis: a case report.
雑誌・書籍名 JA Clinical Reports
巻・頁 3: 10-14
発行年月日 2017

B) 和文

著者 沼尻敏明
表題 形成外科医から皮膚科医へのメッセージ
雑誌・書籍名 日本臨床皮膚科医会近畿ブロック会報
巻・頁 32: 6-7
発行年月日 2017

 

著者 五影志津, 素輪善弘, 恋水諄源, 沼尻敏明
表題 乳房インプラント関連未分化大細胞型リンパ腫(BIA-ALCL)のインフォームドコンセントについてのアンケート調査(第1報)
雑誌・書籍名 日形会誌
巻・頁 37: 698-704
発行年月日 2017

 

著者 五影志津, 素輪善弘, 沼尻敏明
表題 超音波エラストグラフィーによる乳房インプラント被膜拘縮の客観的診断
雑誌・書籍名 形成外科
巻・頁
60: 1102-1105
発行年月日 2017

W 症例報告

著者 河原附ハ子, 秋田梨恵, 内田敦子, 小西英一, 沼尻敏明, 西野健一
表題 貧血を呈した巨大なcellular dermatofibromaの1例
雑誌・書籍名 形成外科
巻・頁 60: 106-113
発行年 2017

V プロシーディング


報告者 恋水諄源、加藤和人
表題 介護ロボットのELSIを巡る日本の現状とその背景に関する考察
雑誌・書籍名 医療・生命と倫理・社会
巻・頁 14: 45-51
発行年 2017

 

Y 学会発表

 A) 国際学会

 A-1) シンポジウム、ワークショップ、パネルディスカッション等

発表者 Numajiri T, Morita D, Nakamura H, Tsujiko S, Sugimoto K, Sowa Y.
演 題 What is different in mandibular reconstruction using a fibula; CAD/CAM, 3D-model, and conventional free hand?
講演・会場名 75th Congress of the Korean Society of Plastic and Reconstructive Surgery.
年月日 2017 Nov 11
開催地 Seoul, Korea

 

発表者 Morita D, Numajiri T, Tsujiko S, Kodama T, Nakamura H, Sowa Y.
演 題 Orbital Floor Reconstruction with a Free Scapular Flap Using Surgical Guides Created by CAD/CAM.
講演・会場名 18th International Course on Perforator Flaps (ICPF) 2017 Nov.15, Ghent, Belgium
年月日 2017 Jun 14
開催地 Seoul, Korea

 

 A-2)一般講演(ポスター発表含む)

発表者 Numajiri T, Tsujiko S, Morita D, Nakamura H, Kodama Y, Sowa Y.
演 題 A Fixation Guide for the Accurate Insertion of Fibular Segments in Mandibular Reconstruction.
講演・会場名 23rd International Conference on Oral and Maxillofacial Surgery.
年月日 2017 Apr 2
開催地 Hong Kong, China

 

発表者 Numajiri T, Tsujiko S, Morita D, Nakamura H, Sowa Y.
演 題 Double Arterialized Free Antero-lateral Thigh Flap.
講演・会場名 The 9th Congress of the World Society for Reconstructive Microsurgery (WSRM 2017)
年月日 2017 Jul 17
開催地 Seoul, Korea

 

発表者 Numajiri T, Morita D, Nakamura H, Sowa Y.
演 題 Dual arterialized free antero-lateral thigh flap.
講演・会場名 18th International Course on Perforator Flaps (ICPF)
年月日 2017 Nov 15
開催地 Ghent, Belgium

 

発表者 Sowa Y, Tsujiko S, Morita D, Nakamura H, Numajiri T.
演 題 Inverted nipple correction with selectively lactiferous ducts dissection using operative microscope.
講演・会場名 9th Congress of World Society for Reconstructive Microsurgery (WSRM 2017)
年月日 2017 Jun 14
開催地 Seoul, Korea

 

発表者 Sowa Y, Taguchi T, Numajiri T.
演 題 Objective evaluation of adipose tissue induration after breast reconstruction using a deep inferior epigastric perforator (DIEP) flap.
講演・会場名 18th International Course on Perforator Flaps (ICPF).
年月日 2017 Nov 15
開催地 Ghent, Belgium

 

発表者 Koimizu J, Kato K.
演 題 Japanese Engineers’ Ethical Perspective of Elderly Care Robots: Background and Methodology.
講演・会場名 Framing Technology and Care in Asian Contexts.
年月日 2017 May 18-19
開催地 Singapore, Singapore

 

発表者 Tsujiko S.
演 題 Reconstruction of Pressure Ulcer with Propeller Flap.
講演・会場名 9th Congress of World Society for Reconstructive Microsurgery (WSRM 2017).
年月日 2017 Jun 14-17
開催地 Seoul, Korea

 

発表者 Yamochi R, Numajiri T, Tsujiko S, Morita D, Kodama T, Sowa Y.
演 題 Does Additional Vascular Anastomosis Function as a Safety Valve in Free Flap Transfer?
講演・会場名 The 9th Congress of the World Society for Reconstructive Microsurgery (WSRM 2017).
年月日 2017 Jul 17
開催地 Seoul, Korea

 

B 国内発表

 B-1) 招待講演、シンポジウム、ワークショップ、パネルディスカッション等

発表者 沼尻敏明, 森田大貴, 中村寛子, 辻子祥子, 矢持良, 素輪善弘
演 題 CAD/CAMガイドによる顎骨再建の影響について
講演・会場名 第26回日本形成外科学会基礎学術集会
年月日 2017/10/19
開催地 大阪

 

発表者 沼尻敏明, 森田大貴, 大迫文重
演 題 顎骨再建のためのコンピューター支援外科
講演・会場名 第62回日本口腔外科学会総会
年月日 2017/10/20
開催地 京都

 

発表者 (パネルディスカッション:安全な皮弁手術を行うために) 素輪善弘, 横田勲, 藤川桂, 五影志津, 森田大貴, 田口哲也, 沼尻敏明
演 題 静脈還流パターンの理解に基づいた安全な DIEP flap 採取
講演・会場名 第22回日本形成外科手術手技学会
年月日 2017/02/18
開催地 東京

 

発表者 (シンポジウム: 医療画像データの臨床応用) 素輪善弘, 五影志津, 横田勲, 藤川桂, 田口哲也, 沼尻敏明
演 題 乳房再建領域における超音波elastographyの応用
講演・会場名 第60回日本形成外科学会総会
年月日 2017/04/12
開催地 大阪

 

発表者 (パネルディスカッション: 神経損傷の治療update ) 素輪善弘, 岸田綱郎, 山本健太, 沼尻敏明, 松田 修.
演 題 ダイレクト・リプログラミングを用いたシュワン細胞移植による神経損傷治療
講演・会場名 第9回日本創傷外科学会総会
年月日 2017/07/06
開催地 岐阜

 

発表者 (パネルディスカッション: 乳房再建術式の選択と適応の標準化に向けて) 素輪善弘, 堀とも子, 五影志津, 中務克彦, 阪口晃一, 田口哲也, 沼尻敏明
演 題 計測的根拠で考える乳房再建術式選択の標準化
講演・会場名 第5回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
年月日 2017/09/21
開催地 東京.

 

発表者 (ランチョンセミナー) 素輪善弘
演 題 再建外科医にも伝えたい低温電気メスPlasmaBladeの魅力と今後の可能性
講演・会場名 5回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
年月日 2017/09/22
開催地 東京.

 

発表者 (パネルディスカッション:臨床応用に向けた脂肪幹細胞の基礎研究) 素輪善弘
演 題 臨床応用に向けた脂肪幹細胞の基礎研究
講演・会場名 第26回日本形成外科学会基礎学術集会
年月日 2017/10/20
開催地 大阪

 

発表者 (シンポジウム:種々の腹部皮弁による乳房再建:術式と適応) 素輪善弘, 横田勲, 藤川桂, 堀とも子, 田口哲也, 沼尻敏明
演 題 静脈還流パターンの理解に基づいた安全な DIEP flap 採取
講演・会場名 第44回日本マイクロサージャリー学会学術集会
年月日 2017/12/08
開催地 宮崎

 

B-2)一般講演(ポスター発表含む)

発表者 沼尻敏明, 辻子祥子, 森田大貴, 児玉卓也, 恋水諄源, 素輪善弘
演 題 画像データから手術用サージカルガイドへの転換 顎顔面領域の場合
講演・会場名 第60回日本形成外科学会総会
年月日 2017/4/14
開催地 大阪

 

発表者 素輪善弘, 須永中, 岸田綱郎, 沼尻敏明, 松田修
演 題 脂肪由来間質には血管内皮・造血由来の幹細胞が存在する
講演・会場名 第16回日本再生医療学会総会
年月日 2017/3/7
開催地 仙台

 

発表者 素輪善弘, 横田勲, 藤川桂, 五影志津, 森田大貴, 田口哲也, 沼尻敏明
演 題 放射線治療がDIEP flapによる乳房再建術に与える影響について
講演・会場名 第25回日本乳癌学会総会
年月日 2017/07/13
開催地 福岡

 

発表者 素輪善弘, 岸田綱郎, 稲福直樹, 沼尻敏明, 松田修
演 題 Platelet-rich plasma (PRP)は
シュワン細胞の増殖・遊走能を促進させる
講演・会場名 第47回日本創傷治癒学会
年月日 2017/11/27
開催地 京都

 

発表者 素輪善弘, 堀とも子, 阪口晃一, 中務克彦, 大内佳美, 沼尻敏明, 田口哲也
演 題 無理のない自家組織乳房再建術式選択のための術前組織採取量予測
講演・会場名 第15回日本乳癌学会近畿地方会
年月日 2017/12/16
開催地 京都

 

発表者 河原崎彩子, 西野健一, 素輪善弘, 沼尻敏明
演 題 sulforaphaneはケロイド線維芽細胞の細胞増殖およびコラーゲン産生を抑制する
講演・会場名 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会
年月日 2017/07/06-07
開催地 岐阜

 

発表者 河原崎彩子, 沼尻敏明, 堀中真野, 安田周祐, 酒井敏行
演 題 ケロイド線維芽細胞と末梢血単核球細胞との共培養下におけるsulfraphaneの抑制効果
講演・会場名 第26回日本形成外科学会基礎学術集会
年月日 2017/10/20
開催地 大阪

 

発表者 五影志津, 素輪善弘, 堀とも子, 沼尻敏明
演 題 インプラント関連未分化大細胞型リンパ腫のインフォームドコンセントについての調査票を用いた研究
講演・会場名 第5回乳房オンコプラスティックサージャリー学会
年月日 2017/9/21
開催地 東京

 

発表者 恋水諄源, 和多田美奈子, 丁剛, 沼尻敏明
演 題 両側耳輪脚型先天性耳瘻孔の治療経験―進展様式への解剖学的含意
講演・会場名 第117回関西形成外科学会学術集会
年月日 2017/11/26
開催地 和歌山

 

発表者 堀とも子, 素輪善弘, 岡本明子, 五影先生, 沼尻敏明, 天谷文昌
演 題 組織拡張期挿入による乳房再建における術後疼痛の前向き研究
講演・会場名 第5回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会
年月日 2017/9/21
開催地 東京

 

発表者 堀とも子, 素輪善弘, 岡本明子, 五影先生, 沼尻敏明, 天谷文昌
演 題 乳房再建における術後疼痛についての前向き観察研究
講演・会場名 第117回 関西形成外科学会学術集会
年月日 2017/11/26
開催地 和歌山

 

発表者 奥田良三
演 題 当院における皮膚化学損傷の検討−特に初期洗浄に関しての考察−
講演・会場名 第43回日本熱傷学会総会
年月日 2017/5/25, 26
開催地 東京

 

発表者 奥田良三
演 題 Dermatoporosisに対する他職種の理解と形成外科医(創傷外科医)の役割
講演・会場名 第47回日本創傷治癒学会
年月日 2017/11/27
開催地 京都

 

発表者 村西優美
演 題 頭頸部癌術後の咽頭皮膚瘻へのNPWTを用いた4症例
講演・会場名 第41回頭頸部癌学会
年月日 2017/6/8-9
開催地 京都

 

発表者 村西優美
演 題 頭頸部癌術後の咽頭皮膚瘻へのNPWTを用いた4症例
講演・会場名 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会
年月日 2017/7/6-7
開催地 岐阜

 

発表者 村西優美
演 題 頭頸部癌術後の咽頭皮膚瘻へのNPWTを用いた4症例
講演・会場名 第116回関西形成外科学会学術集会
年月日 2017/7/9
開催地 大阪

 

発表者 森田大貴, 沼尻敏明, 辻子祥子, 中村寛子, 村西優美, 矢持良, 素輪善弘
演 題 CAD/CAM技術を導入した遊離肩甲皮弁による上顎・眼窩床二次再建
講演・会場名 第117回関西形成外科学会学術集会
年月日 2017/11/26
開催地 和歌山

 

発表者 森田大貴, 沼尻敏明, 辻子祥子, 中村寛子, 村西優美, 矢持良, 素輪善弘
演 題 遊離肩甲皮弁へのCAD/CAM技術の導入
講演・会場名 第44回日本マイクロサージャリー学会学術集会
年月日 2017/12/7, 8
開催地 宮崎

 

発表者 稲福直樹, 素輪善弘, 沼尻敏明
演 題 広背筋皮弁挙上における低温電気メスPlasma Blade使用の漿液腫軽減効果
講演・会場名 第117回関西形成外科学会学術集会
年月日 2017/11/26
開催地 和歌山

 

発表者 鈴木雅詞, 貴島顕二, 武田孝輔, 奥田良三
演 題 腋臭症術後、広範囲出血の止血で塞栓術が施行された一例
講演・会場名 第115回関西形成外科学会
年月日 2017/03/05
開催地 大阪

 

発表者 鈴木雅詞, 貴島顕二, 武田孝輔, 奥田良三
演 題 遠位茎腓腹皮弁において小伏在静脈と深部静脈を吻合した一例
講演・会場名 第117回関西形成外科学会
年月日 2017/11/26
開催地 和歌山

 

発表者 児玉卓也, 素輪善弘, 五影志津, 森田大貴, 辻子祥子, 沼尻敏明
演 題 DIEP flapによる乳房再建で考慮すべき放射線治療の影響
講演・会場名 第115回関西形成外科学会学術集会
年月日 2017/3/5
開催地 大阪

 

発表者 児玉卓也, 辻子祥子, 鈴木雅詞
演 題 腰部に生じたエクリン汗孔腫の一例
講演・会場名 第117回関西形成外科学会学術集会
年月日 2017/11/26
開催地 和歌山

 

発表者 矢持良, 沼尻敏明, 辻子祥子, 森田大貴, 児玉卓也, 素輪善弘
演 題 動静脈シャントにより救済されたと考えられる遊離空腸移植術(共)
講演・会場名 第115回関西形成外科学会学術集会
年月日 2017/3/5
開催地 大阪

 

発表者 矢持良, 沼尻敏明, 辻子祥子, 森田大貴, 児玉卓也, 素輪善弘
演 題 吻合静脈閉塞を起こした遊離空腸移植術の転帰(共)
講演・会場名 第60回日本形成外科学会総会
年月日 2017/4/12
開催地 大阪

 

発表者 矢持良, 森田大貴, 沼尻敏明, 新井啓仁, 松井雅裕, 中野宏, 永尾光, 豊田健一郎, 平野滋
演 題 動静脈シャントにより救済されたと考えられる遊離空腸移植術(共)
講演・会場名 第41回日本頭頸部癌学会
年月日 2017/6/8
開催地 京都

 

発表者 矢持良, 沼尻敏明, 中村寛子, 素輪善弘
演 題 歯牙を対象とした3次元スキャナを用いた光学印象の精度
講演・会場名 第26回日本形成外科学会基礎学術集会
年月日 2017/10/20
開催地 大阪

 

B-3)その他 (特別講演、集談会、会議)

発表者 西野健一
演 題 眼瞼下垂. 京都新聞 からだこころ健康 ドクターノート
雑誌・書籍名 京都新聞
年月日 2017/8/15
開催地  

発表者 西野健一
演 題 創傷治癒
講演・会場名 同志社女子大学
年月日 2017/07/03
開催地 京田辺

発表者 西野健一
演 題 褥瘡の診断と治療
講演・会場名 同志社女子大学
年月日 2017/07/10
開催地 京田辺

発表者 西野健一
演 題 聴覚言語療法士のための形成外科
講演・会場名 京都学園大学
年月日 2017/11/14
開催地 京都

発表者 西野健一
演 題 創傷治癒
講演・会場名 京都学園大学
年月日 2017/11/21
開催地 京都

 

発表者 素輪善弘
演 題  
講演・会場名 乳腺外科・形成外科合同カンファ
年月日 2017/10/26
開催地 京都

 

発表者 素輪善弘
演 題  
講演・会場名 第5回BH会
年月日 2017/10/28
開催地 京都

 

発表者 素輪善弘
演 題 TE+LD再建
講演・会場名 5回EBIS MEETING
年月日 2017/11/11
開催地 京都

 

発表者 杉本佳陽
演 題 外傷後の瘢痕に対するPRPF(多血小板血漿+bFGF)治療の症例経験
講演・会場名 第16回京都府立医科大学形成外科集談会
年月日 2017/10/28
開催地 京都

 

発表者 恋水諄源
演 題 ロボット共存社会―介護ロボットの倫理的課題―.
講演・会場名 中部大学ロボット理工学科
年月日 2017/11/16・2017/11/30
開催地 名古屋

 

発表者 奥田良三
演 題 傷のお話
講演・会場名 京都第二赤十字病院健康講座
年月日 2017/10/27
開催地 京都

 

発表者 中村寛子
演 題 他科と連携した足趾壊死治療
講演・会場名 京都府立医科大学形成外科基本手技研究会
年月日 2017/5/13
開催地 京都

 

発表者 中村寛子
演 題 前腕組織欠損に対しプロペラ皮弁で対応できた一例
講演・会場名 第16回京都府立医科大学形成外科集談会
年月日 2017/10/28
開催地 京都

 

Z. 公的研究費

報告者 沼尻敏明
表 題 顎骨再建における手術支援装置の開発
報告機関 日本学術振興会 基盤研究(C)
発行年 2017

 

報告者 素輪善弘
表 題 末梢神経損傷に対する細胞移植治療を目的とした新規シュワン細胞誘導法
報告機関 日本学術振興会 基盤研究(C)
発行年 2017

 

[. 受賞


受賞者 素輪善弘
賞 題 Excellent Research Award
授与機関 第5回BH会
受賞年 2017

 

受賞者 堀とも子
賞 題 優秀演題賞
授与機関 第117回関西形成外科学会学術集会
受賞年 2017