医学情報ネットワークサービス事業

東北地方太平洋沖地震後の東京電力の計画停電(輪番停電)の影響により、3月14日以降、NIIの提供するサービスが中止されることがあります。 学外への依頼は、通常より時間がかかりますのでご了承ください。尚、本学所蔵の文献に付きましては、従来通り提供させていただけます。

医学情報ネットワークサービス事業は、京都府立医科大学附属図書館が所蔵する学術情報を、本学関係病院等に勤務する医師や医療従事者の皆様に提供することにより、医学研修・医師の卒業後の教育等に役立て、京都府内地域医療の向上・発展に資する事を目的として、平成11年度より実施しているサービスです。 当サービスに加入していただきますと、来館利用はもちろん、所蔵資料の複写サービス、さらには、必要文献の取り寄せ等もご利用いただけます。 詳細は、下記担当者までご連絡ください。
  
ネットワークサービス事業参加病院一覧

《サービス概要》
サービスの種類

内容

備考

文献コピーの
送付サービス

*本学所蔵資料

複写料金 無料!
(送料は有料)

申込方法

申込書様式
  ワード
  エクセル
申込書の書き方

*本学で所蔵していない資料の
学外・海外からの取りよせ

複写料金・送料 有料
(料金は相手館により異なります)

来館利用
サービス

*閲覧・データベース検索
*本学所蔵文献のコピー (白黒1枚10円・カラー1枚80円)

カウンターにて、参加病院職員である証明書を提示


《こんなときご利用ください》

Q1 研究に必要な文献が、京都府立医科大学附属図書館にあるようだが、忙しくて見に行くことができない。
A1 文献の書誌情報をお送りくだされば、文献複写をして送付します。(文献コピーの送付サービス)
*書誌情報が正確であれば、スムーズに複写コピーをお渡しできます。

Q2 病院に図書館(室)がなくて、図書室の相互貸借を利用できない。
A2 文献の書誌情報をお送りくだされば、所蔵館を調べ依頼して、必要な文献複写物を送付します。
(文献コピーの送付サービス)

Q3 来館するにはどんな証明が必要ですか?
A3 ネットワークサービス事業参加病院の職員であることがわかる証明書を提示していただけば結構です。(来館利用サービス)

Q4 文献複写料金の支払いは、どうすればよいのですか?
A4 各参加病院のネットワークサービス事業担当者を通してお支払いいただきます。 ただし、病院により経理等の事情が異なりますので、相談に応じさせていただきます。  (文献コピー送付サービス)

Q5 電子ジャーナルを閲覧したい。

A5 ご来館いただきますと、検索・閲覧やプリントアウト(有料)していただけます。(来館利用サービス)
                               *契約により来館者の閲覧を許可されたデータベースに限ります。

文献複写申込の方法
1.
京都府立医科大学ホームページで文献所蔵を確かめる。
2.
貴病院の担当窓口まで行って文献複写申込様式に論文の書誌情報を記入する。
3.
貴病院の担当者が、内容を確かめ、本学へ複写の依頼をする。(FAXまたは、メール)
4.
文献複写物が到着したら、その後1ヶ月以内に代金をお支払いいただく。

文献依頼が殺到している場合は、お時間をいただきます。  
********************************
京都府立医科大学附属図書館
医学情報ネットワークサービス事業
担当:宮西

勤務時間帯は、月~金(1時~5時)
e-mail:kankei@koto.kpu-m.ac.jp
TEL(075)212-5404 FAX(075)212-5405



ネットワーク文献複写申込書の書き方
文献複写を申込まれる際は、文献複写申込様式でお願いします。
申込用紙記入例を参考にしてください。

<記入の注意点>
1文献につき1枚作成してください。
用紙は中央部分で点線で区切られ上部分が申込書、下部分が通知書になっています。  従って上下同じ内容をご記入下さい。
・必要項目★は、必ず記入してください。 情報がしっかりしているほど、文献複写を早くお届けできます。

FAXまたは、メールでお申込下さい。
FAX番号:075-212-5405  
メールアドレス:kankei@koto.kpu-m.ac.jp
★速達扱いは本学から貴病院に郵送する場合のみとさせていただいております。


ネットワークサービス事業にこれから参加を希望される病院は、こちらをご覧ください。

*ネットワークサービス事業の広報用チラシはこちらから、HPの広報用チラシはこちらからそれぞれダウンロードできますので、ご利用ください。

京都府立医科大学付属図書館ネットワークサービス事業係 宮西