臨床研修・専門研修

地域医療・地域連携への対応

整形外科専門医制度は、地域の整形外科医療を守ることを念頭に置いています。地域医療研修病院における外来診療および救急医療に従事し、主として一般整形外科外傷の診断、治療、手術に関する研修を行います。また地域医療研修病院における周囲医療機関との病病連携、病診連携を経験・習得します。

地域において指導の質を落とさないための方法として、地域医療研修病院の指導医には京都府立医科大学整形外科整形外科およびその同門会が主催する整形外科卒後研修セミナー、運動器疾患フォーラムや多領域にわたる最新知識の講義を義務とし、自らが指導する専攻医と集談会あるいは学会への参加を必須としています。