臨床研修・専門研修

専攻医の採用と修了

1.採用方法

応募資格

初期臨床研修修了見込みの者であること。

採用方法

基幹施設である京都府立医科大学附属病院整形外科に置かれた整形外科専門研修プログラム管理委員会が、整形外科専門研修プログラムをホームページや印刷物により毎年公表します。毎年7月頃より説明会などを行い、専攻医を募集します。

プログラムへの応募者は、研修プログラム責任者宛に所定の形式の『京都府立医科大学整形外科専門研修プログラム応募申請書』および履歴書を提出します。
申請書は(1)京都府立医科大学医学部附属病院整形外科の専用ページよりダウンロード、(2)電話で問い合わせ(整形外科医局:075-251-5549)、(3)e-mail で問い合わせ (seikei@koto.kpu-m.ac.jp)、のいずれの方法でも入手可能です。
原則として10月中に書類選考および面接を行い、採否を決定して本人に文書で通知します。

2.修了要件

  1. 各修得すべき領域分野に求められている必要単位を全て満たしている こと。
  2. 行動目標のすべての必修項目について目標を達成していること。
  3. 臨床医として十分な適性が備わっていること。
  4. 研修期間中に日本整形外科学会が主催又は認定する教育研修会を受講し、所定の手続により30単位を修得していること。
  5. 1回以上の学会発表を行い、また筆頭著者として1 編以上の論文があること。

以上1)~5)の修了認定基準をもとに、専攻研修4年目の3月に、研修基幹施設の整形外科専門研修プログラム管理委員会において、各専門研修連携施設の指導管理責任者を交えて修了判定を行います。