臨床研修・専門研修

研修実績記録システム、マニュアル等について

1.研修実績および評価を記録し、蓄積するシステム

日本整形外科学会が作成した整形外科専門医管理システムを用いて、整形外科専門研修カリキュラムの自己評価と指導医評価および症例登録をweb入力で行います。日本整形外科学会非会員は、紙評価表を用います。

2.人間性などの評価の方法

指導医は別添の研修カリキュラム「医師の法的義務と職業倫理」の項で医師としての適性を併せて指導し、整形外科専門医管理システムにある専攻医評価 表(資料10)を用いて入院患者・家族とのコミュニケーション、医療職スタッフとのコミュニケーション、全般的倫理観、責任感を評価します。

3.プログラム運用マニュアル・フォーマット等の整備

日本整形外科学会が作成した1)整形外科専攻医研修マニュアル、2)整形外科指導医マニュアル、3)専攻医取得単位報告書、4)専攻医評価表、5)指導医評価表、6)カリキュラム成績表を用います。3)、4)、5)、6)は整形外科専門医管理システムを用いてweb 入力することが可能です。日本整形外科学会非会員の場合、web入力に代えて紙評価表および、報告書 を用います。

  1. 専攻医研修マニュアル

    日本整形外科学会が作成した整形外科専攻医研修カリキュラム(資料13)を用います。自己評価と他者(指導医等)評価は、整形外科専門医管理システムにある4)専攻医評価表(資料10)、5)指導医評価表(資料8)、6)カリキュラム 成績表(資料7)をweb入力します。

  2. 指導医マニュアル

    日本整形外科学会が作成した別添の整形外科指導医マニュアル(資料12)を用います。

  3. 専攻医研修実績記録フォーマット

    整形外科研修カリキュラム(資料7)の行動目標の自己評価、指導医評価及び経験すべき症例の登録は、整形外科専門医管理システムを用いてwebフォームに入力します。

  4. 指導医による指導とフィードバックの記録

    整形外科専門医管理システムにある専攻医評価表、指導医評価表webフォームに入力します。

  5. 指導者研修計画(FD)の実施記録

    指導医が、日本整形外科学会が行う指導医講習会等を受講すると受講証明書が交付されます。指導医はその受講記録を整形外科専門研修プログラム管理委員会に提出し、同委員会はサイトビジットの時に提出できるようにします。受講記録は日本整形外科学会でも保存されます。