臨床研修・専門研修

専攻医受入数

各専攻医指導施設における専攻医総数の上限は、指導医数とプログラム参加施設の合計の症例数で規定されます。
専門研修基幹施設である 京都府立医科大学医学部附属病院整形外科と専門研修連携施設全体の指導医数は82年間新患数80,000名以上年間手術件数およそ20,000と十分な指導医数・症例数を有します。
しかし、質量ともに十分な指導を提供するために1年15名、4年60名を受入数とします。