診察のご案内

スタッフのご紹介

小坂 喜太郎

准教授

専門領域 小児代謝・内分泌/肥満
学会専門医 日本小児科学会専門医/日本内分泌学会専門医(小児科)/日本周産期新生児学会専門医

経歴

平成2年3月 京都府立医科大学医学部卒業
平成2年5月 京都府立医科大学附属病院研修医
平成4年4月 国立舞鶴病院小児科医員
平成6年4月 京都府立医科大学大学院医学研究科博士課程 入学
平成10年3月 京都府立医科大学大学院医学研究科博士課程 修了
平成11年4月 南大阪病院小児科医員
平成11年9月 Research associate, Department of Pediatrics, Duke University Medical Center
平成15年4月 京都府立医科大学小児科助手
平成23年4月 京都府立医科大学小児科講師
平成25年4月 京都府立医科大学 准教授/京都府立医科大学付属北部医療センター 小児科医長
平成27年4月 済生会京都府病院 小児科部長

学会役員歴

  • 小児内分泌学会評議員
  • 近畿先天代謝異常研究会世話人

所属学会

  • 日本小児科学会
  • 日本小児内分泌学会
  • 日本周産期・新生児学会
  • 日本内分泌学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本肥満学会
  • 日本先天代謝異常学会

研究内容

  1. 成長障害の原因検索と治療法の開発

  2. 小児糖尿病患者への臨床心理的介入

  3. 先天代謝異常症のハイリスクスクリーニング

  4. 極低出生体重児における合併症予見マーカーの検索

  5. 小児肥満児のテーラーメード治療

代表的論文

  1. 小坂喜太郎、藤原 寛、衣笠朋子、井上文夫. 小児の動脈硬化とその指標 小児科 55(1):91-96, 2014

  2. Sugihara S, Ogata T, Kawamura T, Urakami T, Takemoto K, Kikuchi N, Takubo N, Tsubouchi K, Horikawa R, Kobayashi K, Kasahara Y, Kikuchi T, Koike A, Mochizuki T, Minamitani K, Takaya R, Mochizuki H, Nishii A, Yokota I, Kizaki Z, Mori T, Shimura N, Mukai T, Matsuura N, Fujisawa T, Ihara K, Kosaka K, Kizu R, Takahashi T, Matsuo S, Hanaki K, Igarashi Y, Sasaki G, Soneda S, Teno S, Kanzaki S, Saji H, Tokunaga K, Amemiya S; Japanese Study Group of Insulin Therapy for Childhood and Adolescent Diabetes (JSGIT). HLA-class II and class I genotypes among Japanese children with Type 1A diabetes and their families. Pediatr Diabetes. 13(1):33-44, 2012

  3. Dateki S, Kosaka K, Hasegawa K, Tanaka H, Azuma N, Yokoya S, Muroya K, Adachi M, Tajima T, Motomura K, Kinoshita E, Moriuchi H, Sato N, Fukami M, and Ogata T. Heterozygous OTX2 Mutations Are Associated with Variable 1 Pituitary Phenotype. J Clin Endocrinol Metab 95: 756-764, 2010

  4. Kosaka K, Hada S, Matsuo K, Ishihara Y, Kinoshita Y, Adachi S, Kinugasa A, Sugimoto T. Nutrient-enriched diet in the early neonatal period influences the 3-year-old height in very low birth weight infants. Clin Pediatr Endocrinol 15: 29-34, 2006

  5. Kosaka K. Diabetes associated with thiamin-responsive megaloblastic anemia syndrome: A study on insulin secretion in thiamin-deficient mice. J. Kyoto Pref. Univ. Med. 108: 189-200,1999