診察のご案内

スタッフのご紹介

土屋 邦彦

講師

専門領域 小児腫瘍学/小児アレルギー学
学会専門医 日本小児科学会専門医/日本がん治療認定医/日本小児血液・がん学会専門医・指導医/日本アレルギー学会専門医

経歴

平成7年3月 京都府立医科大学卒業
平成7年4月 京都府立医科大学附属病院研修医(小児科)
平成8年6月 済生会滋賀県病院小児科医員
平成11年4月 京都府立医科大学大学院医学研究科
平成15年4月 京都府立医科大学附属病院修練医(小児科)
平成16年4月 京都府立医科大学小児科助手(助教)
平成20年4月 京都府立医科大学小児科学内講師
平成25年4月 京都府立医科大学小児科併任講師、京都府山城北保健所医務主幹
平成29年4月 京都府立医科大学小児科講師
現在に至る

学会役員歴

  • 日本小児がん研究グループ(JCCG)横紋筋肉腫委員会委員
  • JRS-II低リスクA群主任研究者
  • 日本小児がん研究グループ(JCCG)腎腫瘍委員会委員

所属学会

  • 日本小児科学会
  • 日本小児血液がん学会
  • 日本血液学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本小児アレルギー学会

研究内容

  1. 横紋筋肉腫の診断・治療に関する臨床研究

  2. 小児食物アレルギーの耐性獲得を目指した臨床研究

代表的論文

  1. 土屋邦彦.横紋筋肉腫に対する集学的診断・治療.小児がん 48: 264-270, 2011.

  2. 土屋邦彦.腫瘍性疾患 横紋筋肉腫とその他の軟部腫瘍.標準小児科学(第7版).医学書院.564-565, 2012.

  3. 土屋邦彦,細井 創.悪性腫瘍 横紋筋肉腫,軟部腫瘍.小児科診断・治療指針.中山書店.898-902, 2012.

  4. 細井 創,土屋邦彦.第Ⅱ部各論(疾患)小児がん 固形腫瘍 横紋筋肉腫などの軟部組織肉腫.小児血液・腫瘍学.診断と治療社.557-561, 2015.

  5. Oue T, Fukuzawa M, Koshinaga T, Okita H, Nozaki M, Chin M, Kaneko Y, Tanaka Y, Haruta M, Tsuchiya K, Kuwajima S, Takimoto T. Management of pediatric renal tumor: Past and future trials of the Japan Wilms Tumor Study Group. Pediatr Int. 57:828-831, 2015.

  6. Ouchi K, Miyachi M, Tsuma Y, Tsuchiya K, Iehara T, Konishi E, Yanagisawa A, Hosoi H. FN1: a novel fusion partner of ALK in an inflammatory myofibroblastic tumor. Pediatr Blood Cancer. 62:909-911, 2015.