研究のご案内

新生児グループ

研究室のご紹介

臨床研究

  • 拡散テンソル画像 (Diffusion tensor imaging; DTI) を用いた極低出生体重児の治療評価と神経学的予後の検討
    中枢神経の合併症のハイリスクである早産児では、NICU退院前や修正1歳時に頭部MRIを撮像し、conventional MRIの評価だけでなく、DTIを用いた微細な白質障害の評価を検討しています。
  • 心拍変動解析による新生児のストレス評価
    自律神経活動を反映する心拍変動解析 (heart rate variability; HRV) を用いて、新生児のストレス評価における有用性を検討しています。

基礎研究

当教室の神経グループ、代謝・内分泌グループ、他教室で新生児関連の基礎研究を行っています。

教育活動

当科では日本周産期・新生児医学会公認の新生児蘇生法(NCPR)「専門」インストラクターが7名います。定期的なNCPR講習会を開催し、NICU専属の医師、助産師、看護師は「専門」もしくは「一次」コースを受講してもらっています。我々インストラクターは、自施設の医師、助産師、看護師へのNCPR講習会だけでなく、関連施設の医師と協力して周産期に従事する医療者を対象に、他施設でのNCPR講習会を行っております。「専門 (A)」もしくは「一次 (B)」コース、今後NCPR講習認定更新に必要な「スキルアップ (S)」コース受講についてのご興味・ご相談がおありの方は、当科までお問合せください。

研究メンバー

助教 長谷川龍志
客員講師 徳田幸子
特任助教 一瀬栄佑
特任助教 山口美穂子
大学院生 橋口加名栄(地域保健医療疫学)
大学院生 茂原慶一(代謝・内分泌グループ)
大学院生 瑞木 匡(神経グループ)
大学院生 森元英周(代謝・内分泌グループ)
大学院生 髙井あかり

所属学会

  • 日本小児科学会
  • 日本周産期・新生児医学会
  • 日本新生児成育医学会
  • 日本小児循環器学会
  • 日本小児神経学会
  • 日本てんかん学会

学会認定施設

  • 日本周産期・新生児医学会暫定研修施設 基幹研修施設

業績

著書
  • 徳田幸子 細井 創 (総編集). 最新NICUマニュアル 改訂第5版. 東京: 診断と治療社, 2012.
英文原著
  1. Kidowaki S, Morimoto M, Yamada K, Sakai K, Zuiki S, Maeda H, Yamashita S, Morita T, Hasegawa T, Chiyonobu T, Tokuda S, Hosoi H. Longitudinal change in white matter in preterm infants without magnetic resonance imaging abnormalities: Assessment of serial diffusion tensor imaging and their relationship to neurodevelopmental outcomes. Brain Dev 2017; 39: 40-47.

  2. Morita T, Morimoto M, Yamada K, Hasegawa T, Morioka S, Kidowaki S, Moroto M, Yamashita S, Maeda H, Chiyonobu T, Tokuda S, Hosoi H. Low-grade intraventricular hemorrhage disrupts cerebellar white matter in preterm infants: evidence from diffusion tensor imaging. Neuroradiology 2015; 57: 507-14.

  3. Hasegawa T, Yamada K, Morimoto M, Morioka S, Tozawa T, Isoda K, Murakami A, Chiyonobu T, Tokuda S, Nishimura A, Nishimura T, Hosoi H. Development of corpus in preterm infants is affected by the prematurity: in vivo assessment of diffusion tensor imaging at term-equivalent age. Pediatr Res 2011; 69: 249-54.

  4. Tokuda S, Shimamoto C, Yoshida H, Murao H, Kishima G, Ito S, Kubota T, Hanafusa T, Sugimoto T, Niisato N, Marunaka Y, Nakahari T. HCO3- -dependent pHi recovery and overacidification induced by NH4+ pulse in rat lung alveolar type II cells: HCO3- -dependent NH3 excretion from lungs? Pflugers Arch -Eur J Physiol 2007; 455: 223-239.

和文原著
  1. 徳田幸子, 細井 創. 京都府の新生児医療における大学の役割. 京都府立医科大学雑誌118: 6: 389-396, 2009

  2. 小坂喜太郎, 山村玲理, 長谷川龍志, 藤井法子, 徳田幸子, 長谷川功. NICU退院時、ビタミンD不足の見られた強化母乳栄養児 極低出生体重児での検討.日本周産期新生児医学会雑誌 45, 120-123 ,2009