A.呼吸不全

乳幼児の呼吸不全に明確な診断基準はない。臨床症状、ガス分析値等から総合的に診断する必要がある。新生児の呼吸障害の重症度判定としてシルバーマンの陥没指数が有名である。

1)呼吸不全の診断

(A)乳幼児呼吸不全の診断基準参1)2)

臨床症状

吸気性呼吸音の低下あるいは消失
高度陥没呼吸
チアノーゼ(FIO2 0.4)
意識レベルおよび痛覚反応の低下
筋緊張の低下

ガス分析値

PaCO2≧75mmHg
PaO2≦100mmHg(FIO2 1.0)

臨床症状3項目とガス分析値1項目を満たせば急性呼吸不全と診断。

(B)先天性心疾患児の呼吸不全診断基準

臨床症状

高度陥没呼吸
無呼吸および喘ぎ呼吸(FIO2 1.0)
吸気性呼吸音の低下あるいは消失
呼気時喘鳴
多呼吸(呼吸数20%以上の増加)
低血圧、徐脈(20%以下の低下)

ガス分析値

PaO2チアノーゼ疾患
≦30mmHg(FIO2 1.0)
非チアノーゼ疾患
≦75mmHg(FIO2 1.0)
PaCO2≧50mmHg
VD/VT≧0.50
PPA/PAO≧0.75

臨床症状2項目とガス分析値1項目を満たせば急性呼吸不全と診断。
VD/VT:死腔換気率、PPA/PAO:平均肺動脈圧/平均動脈圧

(2)新生児呼吸障害の重症度判定

シルバーマンの陥没指数 Silverman's retraction score参3)
各項目の点数を合計して5点以上は重症


拡大

参考文献
1) Downes JJ et al:Acute respiratory failure in infants and children.Pediar.Clin.North.Am.,19(2):429,1972.
2) Vidyasagar D:Clinical diagnosis of respiratory failure in infants and children.Respiratory failure in the child,ed. by Greory,G A.,pp.1-10,Churchill Livingstone,London,1981.
3) Silverman WA:Dunham's Premature Infants.3rd ed.,Harper & Row,New York,p144,1961.

 

(3)急性肺損傷の診断

(A)ALI(Acute lung injury)とARDS(Acute respiratory distress syndrome)の診断基準参4)

  発症経過 酸素化 胸部X線写真 肺動脈楔入圧

ALI

急性発症 PaO2/FIO2300(mmHg)
(PEEPレベルに無関係)
両側浸潤影 ≦18(mmHg)
臨床的に左心不全の存在(−)

ARDS

急性発症 PaO2/FIO2200(mmHg)
(PEEPレベルに無関係)
両側浸潤影 ≦18(mmHg)
臨床的に左心不全の存在(−)

 

(B)肺損傷のスコア(lung injury score)参5)

項目 点数 項目 点数
1.胸部X線スコア   3.PEEPスコア(人工呼吸中)  
 肺胞性浮腫なし 0  PEEP≦5cmH2O 0
 肺野の1/4に肺胞性浮腫像 1  PEEP 6〜8cmH2O 1
 肺野の1/2に肺胞性浮腫像 2  PEEP 9〜11cmH2O 2
 肺野の3/4に肺胞性浮腫像 3  PEEP 12〜14cmH2O 3
 肺野全体に肺胞性浮腫像 4  PEEP 15≧cmH2O 4
2.低酸素血症スコア   4.呼吸器系コンプライアンススコア  
 PaO2/FIO2≧300 0  コンプライアンス≧80 0
 PaO2/FIO2≧225〜299 1  コンプライアンス 60〜79 1
 PaO2/FIO2≧175〜224 2  コンプライアンス 40〜59 2
 PaO2/FIO2≧100〜174 3  コンプライアンス 20〜39 3
 PaO2/FIO2<100 4  コンプライアンス≦19  (ml/cmH2O) 4

*計測可能な場合に算出:コンプライアンス=1回換気量/(最大気道内圧−PEEP)

各項目の点数の合計を採用した項目の数で除して平均点を求めLISとする。

<判定>
  LIS
肺損傷なし 0
軽度〜中等度の肺損傷 0.1〜2.5
高度の肺損傷(ARDS) >2.5

 

参考文献
4) Bernard GR, et al : The American-European Consensus Conference on ARDS ; Definitions, mechanisms, relevant outcomes, and clinical trial coodination. Am J Respir Crit Care Med 149 : 818,1994
5) Murray JF, et al : An expanded definition of the adult respiratory distress syndrome. Am Rev Respir Dis 138 : 720,1984


 

前項目
循環の管理−E.参考

呼吸の管理・目次

次項目
B.循環管理処置各論−1.酸素療法