お問い合わせ

京都府立医科大学生理学教室
統合生理学部門

京都府京都市上京区河原町通広小路
上ル梶井町465 基礎医学学舎6階

TEL: 075-251-5313(教授室)
075-251-5312(教室)
FAX: 075-241-1499

詳細

eyecatch

統合生理学としての『生命』と『時間』

  生命と時間の不思議な関係。時間は目に見えない実態のない(=物質ではない)概念的なものなのに、生物はそれを定量的な情報としてあらゆる生命活動に利用しているのです。地球の自転周期への適応を起源とする体内時計(概日時計)ですが、その生物における役割は単に昼夜の区別をするにとどまらない広がりを持っています。生命即時間。時間を細胞内に同化できたことで、秩序立った生命の営みをシステムとして世代を超えて受け継いでいくことが可能になったのです。「生物とは何か」という根源的な問いをも彷彿させる体内時計。「時間情報」を巡る精巧かつ柔軟な体内時計の動作原理から私たちの健康への作用まで、一貫した統合的な理解を目指します。



1) 体内時計(概日時計)

2) 24時間社会を生きる!生涯にわたる健康を支える『概日リズム』
 

ニュース

  • 大学院生募集中!!!
  • 2020/02   八木田研究室の成果が、京都新聞等に掲載されました。研究成果の詳細はこちら
  • 2019/06   理化学研究所 医科学イノベーションハブ チームリーダーの川上英良先生にお越しいただ
            き、医学部2回生および大学院生を対象として特別講義を実施しました!

           講義タイトル:「AI生理学 〜機械学習・システムバイオロジー・予測医学〜」

           教員や大学院生のみならず、学長も 聴講に訪れ、講義室は超満員となりました。学生もこれ
           からの医学に興味津々。目を輝かせて熱心に聴いてくれました。
           
  • 2019/03   大学院生の小野さんと井上さん、梅村助教が、第14回環境生理学プレコングレスにて、
            口頭発表をしました。また、梅村助教が、久野賞を受賞しました。おめでとうございます!
  • 2019/03   京都府立医科大学 関西健康・医療創生会議 共催シンポジウム
           「次世代を担う子どものライフスタイル・睡眠を考える」が開催されます。
           事前申し込みを3月10日(日)まで受け付けています。 申し込みは「こちら
           

ニュース一覧