アルバム-新着情報 トップページへ
 


上左は発表中の川野君、右は賞状、下は受賞者(左から3番目、その右隣は一般の部で表彰された病理学の原田先生)

白井遼くん、新潟大学から共同研究に
来ています(洛南出身)。

 
Tate君が学位記を授与されました、下は教室の送別会です 170613

PCR実習の風景
 
平野神社でのお花見@2017年4月5日。 よく咲いていました。

栗田さんの送別会@ここ家 2017.2.24

Euron-Japan DDP workshop
Gorup Photo

DDPの忘年会のシーン
教室の忘年会

共同研究に来ていた山本君と
大橋教授。手にしているのはBest presentation賞の
賞状

Maximeさんに学位記が授与されました

学位審査の後で
Maastricht大学からSteinbusch教授も参加されました

実験をする山本君

4月4日 川野君の歓迎会を兼ねてのお花見です
 
左から、大会長の八木沼先生(福島県立医大)、今井先生(理研CDB)、村上先生(順天堂大)、桑子先生(慶応大学)、小野、白崎先生(大阪大学)

竹林先生、小池先生のセッションの先生方との意見交換会

3月24日のPCR実習です。
1月23日付の京都新聞の記事
 

ジョイントセミナー後のジョイント忘年会です。
   
11月24日 Steinbusch教授の来学  大学院特別講義の風景です
吉川学長と会見されました。


今年も天気に恵まれてサルの行動観察をしました。


サルを追跡したり、サルの表情を観察したり・・・・
 
MaximaとWijnandの歓迎会を統合生理学教室と合同で行いました

平成27年4月6日 山下君の歓迎会
雨でお花見は中止となりました

H27年3月31日のPCR実習の様子です。

橋本君の送別会です(H27年3月15日)

組織化学染色の実習中の学生(H27年3月11日)

ハイデラバード大学での講演(11月25日)
 
山内さんの送別会です
 
説明を聞いたり、サルとインタラクションを持ったりしました。

サル山での行動観察実習です。


Maastricht大学での写真、Harry Steinbusch博士と(上左)、車窓から(上右)大学病院(下)

岡山大学から実験に来ています。

花園学舎のお別れ会、カンペを見ながらのあいさつ

記念写真

前列左端が野村准教授
ドレスデンのシンポジウムで

スタッフの方の説明を聞く学生

コミュニケーションを取ろうとしてサルの怒りをかっている学生
 
スタッフの人に質問する学生     実習後にジェラートでくつろぐ学生

4月3日の平野神社の夜桜

雪の金閣寺と花園学舎のグランドです

1月25日、共同化フォーラム・レセプションの集合写真

招待演者の池上彰・東京工業大学教授、
伏木信次副学長とのスリーショット

12月6日 忘年会を開きました。教室に遊びに来ている学生も参加しています。今年も1年ご苦労様でした。

Bill Richardson博士(右)と吉川学長(右から2人目)との国際交流記念。
左から2人目は岩手医科大学、遠山教授


日独神経発生リトリートとアブカムNeurogenesis2013  Most funny title-prizeを受賞した野村准教授(右)
平成27年7月26日 京都新聞での論文の紹介の一部
 
光る大腸菌で描いたテントウムシ(ladybug)とクラゲ(jellyfish)です。 スケールを入れるのを忘れましたが全体で数cmの大きさです
新しく出版された教科書です


平野神社でのお花見です。

第118回日本解剖学会学術集会でのシンポジウム「終脳発生研究の進歩」のメンバー
 Neuroglia 3rd editionの表紙
12月3日、仲村春和先生の大学院特別講義後のclosed discussion。元学長で名誉教授・学友会会長の井端先生も参加されました。

四斗樽のお酒があきました
池中先生の還暦パーティー集合写真、前列右端が小野です

Goritz博士のセミナーが行われました。教室員との記念撮影です。

セミナー後の討論会
ミエリンゴードンカンファレンスのfarewell partyで出たケーキ 集合写真
4月9日のお花見では、鴨川河畔の桜がほぼ満開でした。
PCR-遺伝子クローニング教室での実験風景(7/3/'12)
3月2日の卒業式・学位授与式が行われました。学位記をもらった大学院生の宇野さんです。 1月24日 宇野さんの修士論文発表が終わりました。チーズホンデュを囲んでお祝いをしました。
平成23年の忘年会です。
修士論文を提出して医薬品科学教室の同級生と一緒にくつろいでいます。

教室でうまれたヤモリです
組織細胞化学会のポスターの前の宇野大学院生

今年も岡山大学医学科の学生さんが講座配属で実験を始めました。
7月6日のさるの行動観察実習@嵐山モンキーパーク

平成23年3月31日 影山准教授が定年で退官しました。長年、生物学の教育研究にご苦労様でした。

12月17日、教室の忘年会を行ないました。
    
教室に勉強しに来ている学生さんも
参加しました。
     
クリスマスツリーのようなデザートも出ました。
岡山大学から3ヶ月間、講座配属で実験した杉谷君の送別会です。3ヶ月間、京都をenjoyしたと思います。
それにしても、若者は食べること食べること・・・・・・
8月4日の納涼会です。だいぶ出来上がったころです。
新人歓迎会をかねてお花見に行きました。
解剖学会でのシンポジウム。左から、先崎先生、志賀先生(筑波大学)、小野、鹿川先生(東京医科歯科大学)、竹林先生(熊本大学)、増田先生(福島県立医科大学)、柴崎先生(群馬大学)

岡山大学医学部分子医化学の先生方と(2001年1月29日)
B組、松田君の作です。
3ヶ月間の予定で生物学教室に参加している、岡山大学医学部3年生の学生さんです。in situ hybridizationと免疫組織化学染色を行う予定です。
解剖学会でのグリア細胞の進化のセッション(2009年3月29日)の演者の先生方。前列2人がオーガナイザーの工藤先生(滋賀医大)と山本先生(名古屋大学)。後列右から、竹林先生(熊本大)、北田先生(東北大)、伊藤先生(東京大)と小野(演者ではありません)。
嵐山でのサルの野外観察
係の人は200匹のサルをすべて名前を覚えて区別しているので驚きです。2008/11/10.12
2008/10/8 第9回国際細胞生物会議@ソウル 生理研 池中教授が座長でした
2008/9/1 Yale大学のKaren Muller Smith博士を招待してセミナーをしてもらいました
   
セミナーの後、生体構造部門の若手といっしょに先斗町で食事をしました。