京都府立医科大学
大学院 神経発生生物学(生物学教室)
Developmental Neurobiology/Department of Biology

Kyoto Prefectural University of Medicine

大学院生募集
4月5日 新着情報を更新しました
教室からの論文がDevelopmentに掲載されました(新着情報をご覧ください)
京都府立医科大学雑誌に教室紹介が掲載されました。こちらをご覧ください。
教養のホームページが復旧しました、こちらです
教養の紀要(48巻)に教室から3つの総説や雑文を掲載しました。こちらをご覧ください。
京都府立医科大学雑誌に教室紹介が掲載されました。興味のある方はこちら

神経発生(神経系や感覚器の発生様式)を研究しています。マウス胎仔やニワトリ胚を使って、神経系や神経回路のでき方、生体脳における神経新生を分子や遺伝子レベルで調べます。また、羊膜類を使った進化発生生物学的な研究もスタートします。このような研究をやってみたい人、また形態学的解析の基礎を学びたい方も含めて、こつこつと研究する大学院生を募集しています。

連絡先

〒606-0823
京都市左京区下鴨半木町1−5
  稲盛記念会館
電話 075-703-4940
問い合わせメールは小野まで
以前主催したシンポジウムのポスター
解剖生理合同大会でのシンポジウムポスター
京都三大学リベラルアーツセンター主催講演会141221_Nagata.pdf へのリンク
Symposium_Anatmy118_Takamatsu.pd
poster_2010_anatomyh1.pdf へのリンク
ポスターです
2016_symposium.pdf へのリンク